1.鍼灸って怖いイメージなんですけど
2.どのくらいのペースで通って どれくらいで良くなりますか?
3.健康保険は使えますか?
4.どんな服装で行ったら良いですか? 着替えは必要ですか?
5.鍼治療で他の病気の感染の心配はありませんか?
6.鍼治療を受けた日に 制限事項はありますか?
7.治療代の支払いに クレジットカードは使えますか?
8.よくマッサージには行くのですが 違いはなんですか?
9.漢方薬を併用して治療を受けた方がいいのですか?
10.現在、妊娠してるのですが 鍼治療を受けても大丈夫ですか?
11.遠方からでも 通院できますか?
 
Q.鍼灸って怖いイメージがなんですけど

A.そうですよね。怖い感じの治療院多いですよね。でも当院は大丈夫。
院長はじめスタッフ全員とても優しく、丁寧です。院内も清潔で明るく落ち着いた雰囲気。

正直、当院の鍼は時々、チクっとした痛みを感じる時がありますが効いてる証拠。
チクっとした痛み=シャープペンシルの芯を皮膚に押し当てた程度です。

痛みが残ったり、不快な感じが続いたりすればすぐに抜きます。
ほとんどの 患者さまは治療中にウトウトされてます。それは、自律神経が調節されて 副交感神経が優位になった何よりの証です。あなたの治癒力がまさに上がる瞬間です。

お灸も心地よい温感を感じるもので 火傷をしたり跡が残るようなものでありません。安心して 気持ちよい施術をお受け下さい。

初めての治療院、まして鍼治療が初めての方には不安感がいっぱいでしょうが 
ちょっと勇気をだしてお越しください。きっちりと丁寧に対応させていただきます。

 
Q.どのくらいのペースで通って どれくらいで良くなりますか?
1.子宝をお望みの方
2.一般的なお悩みの方

A. 1.子宝をお望みの方
体質が変わる、細胞が生まれ変わるというのが3カ月。今周期に排卵される卵子は 5~6カ月前から原始卵胞という状態から卵巣の中でスタートして成長して行きます。ここからが本当の意味での勝負なのですが、当院の統計的には 週1回通っていただいて 漢方を併用していただいて5~6カ月で妊娠される方が多いです。
6カ月以上 通院・漢方服用の方の妊娠率は60%を越えています。ですから 半年を1つのメドでお考えください。

2.一般的なお悩みの方
あなたの今の様子を治療を通して判断させていただきますので 一概には言えませんが 基本的に週1回、5回の治療を1クールとお考えください。

鍼灸治療の根本はあなたの体質改善です。
自律神経を調節し免疫力を上げるのが目的。
痛みが取れても治ったとは言い切れませんし 
その状態をキープできる事が大事になります。

あなたのお仕事・生活の環境が変わってなければ 状態は戻りやすいです。
症状が良くなった後も 健康管理やメンテナンスの意味で2~4週間に1度のご来院をお勧めします。 

治療方針施術料金のページをご参照下さい。

 
Q.健康保険は使えますか?

A.申し訳ございませんが、当院では健康保険は使えません。
すべて、実費の自由診療となります。
保険範囲内では当院の目指す治療が提供できないからです。

ただし 医療費控除の対象になりますので 当院の領収証は大事に保管ください。
詳しくは こちらの医療控除の説明をご覧ください。

 
Q.どんな服装で行ったら良いですか? 着替えは必要ですか?

A.普段着でお越しください。お着替えはこちらでご用意しております。
できれば、上半身は キャミソール・タンクトップのような肩がでるものがいいです。

 
Q.鍼治療で他の病気の感染の心配はありませんか?

A.ご安心ください。当院はすべての針は使い捨てのものを使用しております。
その他の器具に関しては 医療用の高圧滅菌機で毎日滅菌して使用しております。

* 高麗手指鍼のような特殊は針は 患者さま1人1人の専用のケースをご準備して個人の針として使用しております。

 
Q.鍼治療の日に 制限事項はありますか?

A.特にはございません。1時間以上たてば 入浴も問題ありません。
しかし血行が良くなってるので アルコールは良くまわりますので控えめに!

副交感神経が優位な状態ですので 早めにゆっくりと休まれる事をお勧めします。

 

Q.治療代の支払いに クレジットカードは使えますか?

A.はい。すべてのクレジットカード・銀行のキャッシュカードをご利用いただけます。

 
Q.よくマッサージには行くのですが 違いはなんですか?

A.マッサージ師の国家資格を持たれた治療院の施術は医療効果が認められますが
残念ながら クイック系のものは 無資格のあくまでもリラクゼーションとご理解ください。

鍼灸治療を行えるのは医者と鍼灸師だけで 鍼灸は医療行為です。
気持ちいいだけを お望みでしたらマッサージにお通いください。
本気で 良くなりたい、体質を改善して元気になりたいとあなたがお考えでしたら
迷わずに お越しください。

さまざまな 民間療法があふれております。
もちろん 素晴らしい民間治療の先生も治療院も沢山あります。
しかし その逆の民間治療の方が圧倒的に多いようです。お気をつけください。

日本では以下の療法はすべて 無資格の民間療法です。カイロプラクテック・整体・アールユーベーダ・気功療法 などなど

 
Q.漢方薬を併用して治療を受けた方がいいのですか?

A.中国・韓国では鍼灸治療と漢方薬は1セットの治療です。東洋医学の真髄です。
より早く、効果的な治療効果を得るためには 漢方薬との併用はお勧めです。
当院が漢方薬店を併設しているから こその高度な東洋医療です。

しかし、あなたに漢方薬を強要するような事はございません。

興味がございましたら お気軽にご相談ください。

 
Q.現在、妊娠してるのですが 鍼治療を受けても大丈夫ですか?

A.はい。大丈夫です。腰痛を起こしやすく 体調を崩しやすい妊婦さんには
副作用や負担の少ない、安全な治療法です。
逆子治療や 安産のための鍼灸治療も行っております。

 
Q.遠方からでも 通院できますか?

A.通院されてます。当院には遠方からの通院の患者さまも多くおられます。
東京・広島・岡山・香川・愛媛・高知・淡路・奈良・京都などからも来院されてます。最近は中国(北京・上海・大連)・ドバイ・オレゴン州などからも来ていただいています。

頻繁にお越しいただけない患者さまには 状況に応じた治療と普段のセルフケア法、ご自分でのお灸の治療なども併せて指導させていただいてます。