ヘルペスでお悩みの方へ

疲れがたまると
ヘルペスができる…
心あたりのある方は
鍼灸による
自律神経の調整
おすすめです

鍼灸治療の様子


実際にヘルペスでお悩みの方が当院で鍼灸治療を受けた事例

仕事が忙しく、ストレスもピークだったそうで、そういう時にヘルペスが良くできるそうです。
今回は左のお尻。痛みがあるし、下着に当たってもピリピリと痛む。お尻のヘルペス。
自律神経で考えると ヘルペスは副交感神経の異常興奮。両手のH5の井穴刺絡で 何もしない時の痛みはその場で消失。
下着にすれると痛みがある。これは あくまでも擦れることによる痛みなのでガーゼをあてて、かるく止めると大丈夫。

症状の改善状況

3日連続でH5F5の井穴刺絡。
4日目からかれて来て 6日目の写真です。
お尻のヘルペス6日後治療開始から 痛みを感じる事はありませんでした。口内炎も副交感神経の異常興奮。井穴刺絡でその場で多くの方が改善します。痛みが嘘のように。

患者様個人の感想であり、効果・効能を保証するものではありません。

実際の鍼灸治療の様子

  • 神戸市の鍼灸院の写真
  • 神戸市の鍼灸治療の様子
  • 神戸市で絶賛の鍼灸治療

自律神経の不調で体のさまざまな部分に異常が発生します。鍼灸で自律神経を調整し、不安定になった体のバランスを調整することで本来の自分の体を取り戻す事ができます。鍼灸は気持ちの良いものです。完全個室の落ち着いた環境で、日頃のストレスから解放される時間の中で、自律神経を調整し穏やかな日常の時間を取り戻すことができます。

メディア掲載

当院の鍼灸治療は、鍼灸に関するメディアでも多数掲載されております


鍼灸の雑誌鍼灸の雑誌鍼灸の雑誌鍼灸の雑誌鍼灸の雑誌鍼灸の雑誌鍼灸の雑誌鍼灸の雑誌鍼灸の雑誌鍼灸の雑誌鍼灸の雑誌