冷え症になる原因

手足の末端に冷え感じてる方の大半は、おなかの冷えてる場合が大半です。寝ころんで お腹を押してみてください。ハリがあったり また押さえたら圧痛があったり、お腹の脈動を強く感じたりします。これはお腹が冷えることによって、内臓や筋肉が冷たく硬くっているからです。

エアコンなどの効きすぎで体を冷やしすぎ。

若者のファッションでお腹やお尻などの体の露出が多い。
冷たい食べ物や飲み物の取りすぎ。これはそのものの温度だけの問題ではなく、体を冷やす食べ物があるということを理解しないといけません。

姿勢が悪い。
特に注意しないといけないのは姿勢。
冷え症の方の共通してるものは姿勢の悪さ。

姿勢が悪いと 猫背になり当然 首・腰が丸くなり こりや痛みの原因につながります。そして 体が丸くなることによって内臓が下がりお腹が硬くなって冷えてきます。
内臓が下がることによって骨盤も開いてしまいます。骨盤が開くと O脚になり 膝痛の原因にもなります。まさに姿勢の悪さから始まる悪循環。

当院の冷え症の考え

自律神経の調整をし体質の改善をしていく。気脈・経絡の流れを整え 気血の巡りを良くする。お腹を温める。手のひらのお腹に相応するところにお灸をします。高麗手指鍼の優れたところは 幹部に直接施術することなく お腹の冷えを改善します。手にはめるベルトで骨盤の矯正をします。明らかに股関節の動きが変わります。実際の治療は不妊症治療をみてください。

患者さまの声

冷えが解消!とても親切な治療
MNさん 神戸市 30代女性 主婦
主訴 肩こり・冷え症・筋腫・腰痛

とても親切に治療してもらって、色々な話も聞けて楽しく治療させてもらってます。

漢方薬も併用して服用していますが、その都度、症状に合ったものを提案してくれるので色々試しながら合うものを選んでもらえてより効果が実感でき体も楽になりました。

※施術効果には個人差があります。
※上記は個人の感想であり、成果や効果を保証するものではありません。