首や肩のこりの原因

肩こりの原因はよく、肩・首の周囲の筋肉の強い硬直が原因といわれています。デスクワークでPCに向かって仕事されてる方は、同じ姿勢で何時間も過ごしますし、目も疲れますし 集中するので神経も疲れる。

よくマッサージに行かれる方は 「肩がパンパンですね」っていつも言われるそうです。マッサージに行ってほぐしてもらってもその場だけで改善はしない。そんな患者さんは 当院の治療を終わられるとみなさん楽になったと喜ばれます。

確かに辛いところの筋肉の緊張が結果的に原因なのですが、その緊張を生み出す原因を取り除いていかないと、いつまでも改善にはつながりません。

根本的な本当の原因には

・手足の末端・体の深部の冷え
・精神的なストレス
・身体全体の血流の滞り(とどこおり)瘀血と呼ばれる俗に言うドロドロ血が多くなる
・目の疲れ
・姿勢の悪さからくる 身体のゆがみ

などなど人によって様々ですし、1つだけではなく色んな要因が重なってる場合がほとんどです。

当院で行う首や肩のこり治療

まず、患部のコリをほぐします。院長の手指鍼療法では 首・肩に相応する手の部分の圧痛をさぐり、鍼をします。副院長の中国鍼では 直接、首・肩に鍼をして筋肉の緊張をゆるめます。必要により鍼にパルス(電流)を流します。表面ではなく筋肉に調節アプローチするのが特徴です。

本質的な原因の改善のためのツボを探します。首・肩の部分の上にある経絡とよばれる 気血の流れ道を刺激します。手首や足首のツボを使います。手指鍼でも中国鍼でも基本的な考え方は同じです。

日常生活でのアドバイス

いくら鍼の治療で改善に向かっても 同じ日常生活に戻ってしまえば症状も戻ります。普段から気をつけていただきたい 姿勢の取り方やストレッチの方法をお教えします。
辛くなる前の定期的なメンテナンスの意味での治療をお勧めします。症状が改善しても 最低、月に1度の治療で治療の効果が続行します。

患者さまの声

鍼は思っていたより痛みなく 気持ちいい
TYさん 神戸市西区 50代女性 主婦
主訴 肩こり

肩こりがひどく、吸玉があるのを知り来ました。ハリは初めてで痛みがあるのではと、最初は少し不安でしたが、思っていたより痛みはなく、気持ちいいくらいです。
これからも続けていきたいです。

※施術効果には個人差があります。
※上記は個人の感想であり、成果や効果を保証するものではありません。

肩こりもひどかったのが・・・
YAさん 西宮市 40代女性 パティシェ
主訴 眼精疲労・めまい・肩こり・腰痛

いつも施術後はとても調子が良くなります。
特に立ち仕事で、ふくらはぎがパンパンにはっていたのですが、1度、つまりを取ってもらってから全くむくみ知らずで、今も 以前とは全く違い、よい状態が続いています。
肩こりもひどかったのが、1番こってる部分のこりが取れて以降、ひどくこる事はなくなりました。
腰痛は慢性なんですが、いろいろ教えてもらったことをやりつつ、はりをしてもらってラクになっています。
目は1番調子の悪いころ、目を開けているのもしんどかったのを、はりで何回も良くしてもらいました。
最低でもメンテナンスのために、月1回は来ようと思ってます。できたら 2回は来たいです。

※施術効果には個人差があります。
※上記は個人の感想であり、成果や効果を保証するものではありません。