2人目不妊でお悩みの方

2人目不妊で
お悩みなら
鍼灸による
自律神経の調整
おすすめです

鍼灸治療の様子


2人目不妊でお悩みの方が当院で鍼灸治療を受けた事例

兄弟を作ってあげたい。

最近 当院でも増えて来ているのが「2人目不妊」

・第一子が大きくなってきて もう一人欲しい。
・兄弟を作ってあげたい。

色々な思いで もう一人お子さんを望んでいるけれども授からない。
1人目はスッとできたのに 2人目が授からない。そんな方が本当に増えてきています。

一つの原因にはやはり加齢によるものが大きいと考えます。
30代前半で出産しても 今はもう30代半ば。
悲しいかな 卵子も同じだけ年齢を重ねていきます。

そして ストレス。
子育ては楽しい事、嬉しい事も多いですが それなりにストレスも発生しますよね。
赤ちゃんは泣くのが仕事。夜泣きで睡眠不足になるし 抱っこで肩もこっちゃう、腰も痛い。

何よりも やっぱり自律神経の乱れ。

授乳中は プロラクチンというミルクを出すためのホルモンが分泌されて
生理が止まっていたり 妊娠しにくい身体に自然となっています。

お1人目を長い不妊治療の末に授かった方も多く 
我が子はこの上なく愛おしい、その結果 断乳が遅くなる方も多く
2才を過ぎても 母乳を与えてる方もいらっしゃいました。

そうすると やはりホルモンのバランスが崩れて
断乳してもなかなか生理が始まらなかったり 周期が乱れがちになり
妊娠しにくい体質になっていることが多くあります。

色々な方のお話を伺っていると 出産後に(妊娠中から)夫婦間の仲良しが激減してるカップルの多い事。

基本、赤ちゃんは愛の結晶。アナキン・スカイウォーカーのように勝手に母親のお腹に授かることはありません。
仲良ししなきゃ、する事しないで妊娠しませんから。

日本人の気質なんでしょうか。。。
パートナーに気を使い過ぎ。仕事で疲れているから無理強いしにくい。
でもね、もっともっと 愛し合いましょう!!

ご自分で出来ることをもう一度チェックしてみましょう。

いい卵子を育てる、基本はやっぱり食生活。
これは元気な精子を作ることと共通です。

絶対に取ったらダメなのはトランス脂肪酸。マーガリン・ショートニングね。
細胞の表面、細胞膜を壊しちゃいます。細胞膜の透過性が悪いと細胞の中に栄養、酸素がいきません。

細胞内に栄養・酸素がきっちり届くと ミトコンドリアが活発に働きます。ミトコンドリアは生きるための源の
ATPというエネルギーを作ってくれます。ATPがたくさんできると細胞が活性化、若返ります。
すなわち老化が防げる、若返るということ。つまり 卵子も若返り元気ないい子が排卵されます!

そして炭水化物控えめに タンパク質をたくさん取りましょう。
後は 添加物を控えめに コンビニ弁当、おにぎり、ファーストフードもNGです。

睡眠はしっかりとる。

ウォーキングも30分以上してね。最低限の筋力は大事です。

雲の上から ママの頑張りをbabyはしっかり見てくれてます。
楽しく 毎日過ごしているとあのママの子供になりたい! 
そう思って見つけてくれるはずです。

患者様個人の感想であり、効果・効能を保証するものではありません。

実際の鍼灸治療の様子

  • 神戸市の鍼灸院の写真
  • 神戸市の鍼灸治療の様子
  • 神戸市で絶賛の鍼灸治療

自律神経の不調で体のさまざまな部分に異常が発生します。鍼灸で自律神経を調整し、不安定になった体のバランスを調整することで本来の自分の体を取り戻す事ができます。鍼灸は気持ちの良いものです。完全個室の落ち着いた環境で、日頃のストレスから解放される時間の中で、自律神経を調整し穏やかな日常の時間を取り戻すことができます。

メディア掲載

当院の鍼灸治療は、鍼灸に関するメディアでも多数掲載されております


鍼灸の雑誌鍼灸の雑誌鍼灸の雑誌鍼灸の雑誌鍼灸の雑誌鍼灸の雑誌鍼灸の雑誌鍼灸の雑誌鍼灸の雑誌鍼灸の雑誌鍼灸の雑誌